研究情報
Research information

研究情報

2024.04.30 融雪
徐放性融氷・融雪マイクロ表面材料の特性
Characteristics of slow-release ice and snow melting micro-surfacing materials
要約:冬季の頻繁な除雪・除氷の問題を解決するために、積雪・除氷・徐放性機能を備えたマイクロサーフェス舗装が開発されている。酢酸ナトリウム、酢酸カルシウム、酢酸カリウムを主成分とする融雪剤を調製し、最適な割合を決定した。吸湿性と吸油性試験の助けを借りて、最適な表面改質剤とその最適濃度が決定された。融雪剤の微細構造は、赤外分光法および走査型電子顕微鏡法によって特徴付けられた。融雪剤が路面性能に及ぼす影響を調査した。結果は、酢酸ナトリウム、酢酸カルシウム、酢酸カリウムの最適な割合がそれぞれ37、15、48%であることを示している。表面改質剤である水素シリコーンオイルとKH560溶液の濃度がそれぞれ4.0%と1.0%の場合、徐放性効果が最適であった。融雪剤によるマイクロサーフェシングの耐摩耗性および高温安定性は、それぞれ2.5%および8.2%増加した。鉱物粉末の最適な置換量は50%であると判断するのが最も合理的である。今後は、混合物中の自作融雪剤の分布を研究する必要がある。https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/10298436.2022.2120986)
Chen Yuanzhao, et al.
International Journal of Pavement Engineering, 2023; 24 (2): 2120986
DOI 10.1080/10298436.2022.2120986